blog - 思うこと

2015.12.01

ブログってどれくらい続けているのか

category:思うこと/日常

まあ、そんまんま。
結構最近はてなブックマークのページを見ることが多くて、ブログ始めて何日ですとか、pvいくつですとか、目にすると思って。
はてなアカウントはあるんだけれど、完全にブクマでしか使ってないし(あとはスターくらい)、はてなブログをすることは今後ないと思うのだけれど。
だって、ここがあるし。

まあ、はてなに限らず他のアメブロとかもそうだし、ライブドアとかもそうなのかな。
アメブロは単純に改行多いわりに内容がないので、見る機会がそもそも凄く少ない。

なんかずれた。
で、ブログ始めましたーって人って何で始めたんだろうとか思うことがあるんですね。
日記としてかいているのか、情報を発信したいと思ってかいているのか、なんでもいいから注目されたいと思って書いているのか。

私の場合は日記なのね。
ここは個人サイトだから、ブログとはいうけれども、まあうぇぶろぐってことでインターネット上での日記なのよね。
もともとは、そして今も個人サイトとしてやってるし、それの一つのコンテンツなわけでしかなく。
全然書いてなくてもメインはイラストじゃーってやってるし。書いてないけれど。

個人サイトに日記を書くって事自体は、私が自分のPCでインターネットを始めた2004年からずっとやってると思うの。思う、になってるのは、当時のサービスが無い、何使ってたかわからないから、ずっとやってると言い切ることが出来ないから曖昧表現になってしまうからだ。

最初に個人サイト作った時のデータ何も残ってないもん。
実家に置きっぱのWinMe立ち上げることが出来たら何かあったりするんかな。

※現在のこのサイトくもりもよう以前に同人サイトを一年ほどやったことがあったので、2004年が初ホムペ所持年になる

 

 

話戻り。
そもそも一般の人は何のためにブログを始めるのか。
個人サイト界隈(同人等含)では、近況用ってイメージが強い。
私自身はまるまるWordPressにしちゃってて、一応全部自分で好きに出来るくらいにはなったけれど、そこまでやろうっていう人もあんまりいないだろうし、レンタルサーバーでサイトの静的部分は個人サイト内でやって、動的なブログ部分はブログサービスを使っていることが少なくない。
しかしサイトの日記やお知らせではなくブログを始める人って何で始めるんだろう。
(最初の疑問に戻る)

私はこのサイト以外にもブログ書いていた時期があって、その内容はというと鬱病の日記だった。
医者に行った日から書いて、薬のメモも書いて、重くなったり状態が良くなったりすると各頻度が下がってくる。って、重くなった時は頻度上がってたかも、分からん。

当時ライブドアブログ使っていたのだけれど、メンタルヘルスカテゴリがあって、そこに登録している人と相互リンクしたりして、オフ会も一回だけ行ったりしてた。
今でもそのブログはあるんだけれど、リンク貼ってたブログは結構更新止まってたり無くなってたりしてる。
そして私もそのブログはページこそ残しているものの、記事はほぼ非公開にしている。半分くらい公開している。薬とか状態の変化とか分かりやすい部分だけ。

2015.11.22

やらんといかんなあと思いながらやってなくて

category:思うこと/日常/日記

何もしないをしているのである。
しらんけど。

Photoshopの無料webテンプレート探して、ちんたらそのとおりに組んでみるとかしたり、ドットインストール見たりしている。
部屋の片付けもした。
カーテンをブラインドにした。
そのブラインドの前にインド綿カーテンみたいなのを引っさげた。
前のカーテンは、コーナンで引越し時に適当に買ってたオレンジチェックカーテンだったんだけれど、まあ長いこと使ってたわ。もっと早くに違うものにしたかったけれど、不便があるわけでもないのでそのままになってしまっていた。

仕事辞める前、眠剤として飲んでいたエチゾラム(デパス)が最終的に3ミリになってしまい、エチゾラム3ミリよりは、エチゾラム2ミリとゾルピデム(マイスリー)5ミリにした方がよさ気ということで、それで眠剤として飲んでいたのだけれど、仕事辞めてから今のうちに減らしておこうと思い、エチゾラム1.5ミリとゾルピデム5ミリで今は寝ている。
去年か今年か、一番少ない時でエチゾラム1ミリで眠れてた気がするんだけど、それに近いところまで減らせたらなぁと思っている。

おそ松さんにはまっている気がする。
鉄血のオルフェンズがおもしろい。

あと、このサイトもトップイラスト置こうと思ってるまま置けずにただの青緑長方形が一番に鎮座しているのをなんとかしたい。

2015.10.06

つーか、絵がかきたい

category:うぇぶ/思うこと/日記

消しゴムも掘り掘りしてハンコ作りたい。
年賀状もうっすら考え出したい。
制作と創作は違うんじゃー。
Adobeのソフトで多分一番ハマるんだろうなと思うのがイラレなんだけれど、じっくりさわってる時間ない。
このサイトのWordPressぐちゃぐちゃやってたし、土日は寝込んでたし。
忙しくても本当にやりたいことってやるんだよーやらないのはほんとうにやりたいことじゃないからなんだよーってくそくらえなう。
一番やりたいことはこたつでゴロゴロじゃー。
こたつないんじゃー。
現実的な部屋が狭いという理由でないんじゃー。
やりたいことを阻むのは基本的に現実なんじゃー。
余裕と余白のない現実なんじゃー。
宝くじあたんねーかなー。

一応Adobeのスマホアプリは落としてるけれど。
さわってる時間ないんじゃー。
あと良くわからんのじゃー。

2015.10.06

10月が始まってて寒い

category:うぇぶ/思うこと/日記

既に寒い。
半纏出すが迷う。
職場で風邪がまん延。
引き始め感ありあり。
寝ても寝ても眠いということはつまり体が休まないと持ちませんよって言ってきているわけなのであり、養生しないとなのである。

iMacさんをえるきゃぴたんにした。
レインボーがなんかキモくなった。
あとiTunesに接続するとセッションが〜ばっかり言うようになった。
サインアウトして入り直したら直った。

Adobeソフトもあんまり使ってなくてもったいないなーと思う。
仕事始まってからヘロヘロで帰ってから何かする気力と体力がない。
主に体力。
まあ、なんというか、仕事に関しては、これで向いてないって言われるようならば接客のほうが向いていたということだし、それならそれでいいかと思っている。
お賃金だってフルタイムの接客のアルバイトと変わらんからなぁ。

2015.09.19

一時間の残業と精神面の安定と。

category:思うこと/日常/日記

一時間で出来る仕事量とすり減る精神と天秤にかけるまでもなく、さっさと帰って心身とも共休ませたほうがよっぽど良いのだよ。
6時台に上がるのか7時過ぎに上がるのかで全く違う。違いすぎる。
あと、時間外を二時間超えた時点で最低賃金を下回るので、本当に超えたくない。少なくともそれ以上の働きはしているからだ。今までしてきたバイトの感覚的に、はるかに働いているし生産的なことをしているからだ。
ということで、今週半ばくらいから6時台に上がることを決めたのだった。残ってもろくなことないし。
そもそも今週月曜帰宅後の状態が酷く、帰るなり横にならざるを得なくて、ご飯も食べられないから非常食として買い置きしてた朝食バナナを横になりながらゆっくり腹に入れ、多少マシになったと思った時点でサッと風呂り、寝るしか出来ないというものだった。
ので、まあ、時間には帰ろうと思うようになったというか、その前から思っていたけれど、さすがにないだろうと思うようになったというか。
実際、フリーターで接客バイトをフルタイムで勤務した方が多分賃金も良いし、求められることも少なくなるし。
比べるもんじゃないとは思っても、比べてしまうわ。

2015.07.21

AppleMusicの話

category:思うこと/日常/日記

2ヶ月お試しってことで使ってみている。

そもそも、とても好きなアーティストは既に曲を持っている(しかもCDで)ので、AppleMusicに入ってるかどうかはそれほど重要ではない。
好きだけれど追いかけきれていないアーティストはAppleMusicに入っていると嬉しい。

あと、懐メロ系をプレイリストでまとめてほしい。
やっと90年代Jpopのプレイリストが出て、これだよこれ、と思ったのだわ。
90年代はJpopというか音楽番組というか、そんなのがとても活気があったし、オタクだった私ですら流行りの歌は知っていたものだった。
同じように、90年代アニソンとか、ガンダムプレイリストとか、魔法少女系プレイリストとか、なんかそんな感じでまとめたのがあるといいと思う。トレンディドラマとかでまとめても良いのかもしれん。

と、思いました。
二ヶ月の後、続けているかはプレイリスト次第なんだぜ。

2015.06.03

なぜWordPressのテーマを作ったのか

category:思うこと/日常/日記

この間、AmazonでKindle化書籍のほとんどを50%ポイント還元セールをしていたので、WordPressの本をもう一冊買ったのだった。

まだ最初のほうしか目を通していないけれど。

 

前に買ってたのはこれ。

一冊だけで理解出来る人もいるんだろうけれど、ちょっと他の説明も欲しいと感じたので。

 

 

まあ、つまり、もうちょっと分かってないと思うように作れないという結論。
テンプレートタグもそうなんだけれど、そのテンプレートタグに対応しているCSSのidとclassをひとつずつ確認していく必要があるということと。
なんか根本が分かってない気がするというか、間違いなく分かってないんだけれども、どういったように分かってないのかも分かってないので、まずはどこが分かってないのかを分かるようになるのが目標というか課題というか。

ひと月前にAdobeCCをとうとう入れましてね。
CreativeCloud もれなくもらえるキャンペーンというのをやっていたことが背中を押しまして、私のiMacにはAdobeCCが導入されたのでした。

AdobeCCいれたところで素人には変わりないんだけれど、一般事務での就職は倍率高すぎて無理だし(例えばひとりの採用枠に30人前後の募集がくる・面接の印象が悪くなかったとしてもその中でいちばんにならない限りは採用にはならない)、そしてさらによく考えたら少しとはいえ、PhotoshopとIllustratorは使える(使ったことがある程度だけれど)のだから、そういう専門寄りの募集を受けていく方がスキルが身につくし将来的にも良いのではという打算。
たとえば、一般事務をしてた人が退職後に仕事に就くとしたら、同じ一般事務か、もしくは接客とか営業とかの具体的な技術がない職種になるんだと思うし、その先何十年もそれだけで生きていく、仕事をする、さらに言ってしまえば仕事に就くことが出来るというのはなかなか難しいのではないかと思っている。
接客とか営業とかそういったお客さんと直接話して売り込むのが得意な人はそれで充分食べていけるけれど、そうじゃない人はもう仕事がないじゃん。
上に書いたとおり、一般事務は募集枠に対しての倍率が高過ぎるから。

なので、常に新しいことを覚えていかないとならない制作系を志望している。
それが今の状態。就活の。
デザインとか、WEBにかぎらず紙媒体のもそうなんだけれど、あれは数をこなさないと見れるものにはならないと感じている。
それは前職で軽くデザインをやったからこそ思うし実感している。
その時は、使えるようなものは出来なかった。
デザインに関して言えば、パターンとそれに合った配色もある。つまり、デザインの要素ごとに合うものを選んでいく力が必要なんだなと思っている。
そして、デザインの数をこなすには、元ネタがないと出来ない。
元ネタ、何のデザインをするのか、ということ。
チラシをデザインします。となった場合、中身の部分がないと何にも出来ない。
中身から考えるのはムリゲー。
何にもないところからそれなりの内容を考えるのは無理。
架空のサイトをふたつ作ってみて、言う。無理。
薄っぺらいし、中身がない。内容量的にない。
そして、そういうサイトを作るには素材が必要になってくるんだけれど、その素材を探す時間がやたらとかかってしまう。

まあ、そんなわけで、どこまで出来るのかが分かりやすい、中身を組むことに比重のよったお仕事を探しているわけです。
そして、WordPressWordPressって言われまくっている今日このごろなので、WordPressテーマを作ってみる、ということをしているのです。

とはいえ、このイラストサイトのテーマを制作物として出すわけにはいかないので(オタク的に現実と分けておきたい)、一般的なテーマをひとつ作ろうと思っているのです。

そんなわけで、明日は引きこもりでカタカタやっている予定じゃ。
明日というか今日寝て起きたら。

あと、今表示しているやつもアラダラケなので、直したい。直しかた調べないとならんけれど。
 

 

 

KindleのAmazonポイント50%還元セールの時にこっちも買った。

おもしろい。
父子家庭の話ではあるけれど、特に何かこう問題提起とかあるわけではなく、普通に家族な話。

2015.05.02

タダなら読むのかどうか

category:思うこと/日常/日記

何でもタダが当たり前なオキャクサマ感性の「無料ネイティブ」&愛はあっても経済に還元しない人たち – Togetterまとめ

 

 

なんでもタダが当たり前という話からちょっと思ったこと。

ジャンプ買ってたことが一時期あったのだけれど、紙の雑誌で買うと一応全部読んだりするのね。
何となく読んでるだけのものも。

で、今はウェブ連載の漫画を読んでるんだけど、
週刊連載にしろ、隔週連載にしろ、月間連載にしろ、好きな作品しか読まなくなったなぁと気付いたのよ。
更新を心待ちにしてる作品しか読んでいない。
他にタダで読める作品も気にならないと読まないんだよね。

タダだから読むかといえばそうでもないんだなと思っただけなんだけれど。

ウェブ連載の漫画も、描きおろしあったらコミックスは買ってる。
もっと読みたいと思った作品だけだけれど。

2015.04.19

ふつうのいなか

category:思うこと/日記

誰かのことは永遠にわからない(けれども諦めたらそこで試合終了だよ)

そうなんだよなぁ。
私は都会でもなく、ど田舎でもない、ふつうのよくある田舎で育ってるけれども小学校は一学年3クラス以上だったし高校の選択肢もたくさんあった。
都会は今一人で暮らす分には便利だけれど、子供時代はあのくらいの田舎で良かったなぁとも思う。
一家に一台(というか一人一台)車があって、満員電車とは無縁で。
高校も電車通学の子はいたけれど、市外の高校とかの場合が多かったし、市内に通ってる子は結構チャリ通率高かったと思う。
まあ電車の本数が一時間に一本とか、バスが殆ど走ってないとか、そういう理由もあるんだけど。駅も遠いし。
でも、チャリで通える範囲に高校があるということなのよね。

かといってお受験的なものがあるような地域でもなく。
みんな揃って公立の小学校行って中学校行って、というところだった。

受験戦争もないけど、進学も考えられるような環境って恵まれてたんだなぁと改めて思ったのでした。

2015.04.11

ここは狭いインターネット

category:思うこと/日記

「知り合いだけしか見ていない」と思っているのが最近の若い子のインターネットで
「知らない人しかいない」だったのが昔のインターネット

昔は知り合いが見るかもということは考えなかったしむしろリアル知人は見ないでという感じだったけれど、今は逆だよなーと。

ちょろっと愚痴垂らしたくても、あんまり具体的には吐けなくなってしまった。

とか何となく思う。