blog - 日常

2018.09.05

台風がひどかった

category:日常/日記

台風21号が昨日通過していった。

 

来る前から大きい大きい言われていたので、完全引きこもり予定だった。
で、足袋でもチクチク縫ってるかなーって思ってたんだけど、停電までしてしまって何も出来なかった。
雨は雨で降ってたけれど、風がすごい。やばいもん飛んできて窓に当たる前にとシャッター閉めて。
シャッター閉めたせいで、停電時まっくらだし。
妹2の結婚式の時のキャンドル(手作りの瓶詰め)に明かりとして火をともして過ごした。まさかこんなことで使うことになるとは。てか完全インテリア的な飾りのつもりだったんだけれども。
そして停電すると、水道が止まる。ポンプで水を送っているせいで止まってしまう。これがキツイ。
14時過ぎくらいから17時半くらいまで停電してた。でもまだ翌日の今日になっても停電してるところ結構あるみたい。

 

停電して携帯で色々見てるって前にもあったなーとか思ってた。東日本大震災の時もそうだったなーと。
その時は実家だったので、ラジオも懐中電灯もあったんだけれど。
それで、また停電があったらというのを考えるとラジオも懐中電灯も必要だなと思って、ライト付きラジオをAmazonで注文してしまった。

2018.07.12

お盆前に帰省

category:日常/日記

麻の襦袢を中古で手に入れて、一回着てみたけれど暑いわ。
30度超えるとキビシイ。
で、麻の襦袢も丈が短かったり幅が微妙に足りなめだったので、直しているところ。
一緒に夏着物も買ったんだけれど、サマーウールと思ってたらサマーウールじゃなかった。
ポリ感はあんまりないからポリ100%ではないとおもうんだけれど、麻とポリとか綿とポリとかみたいに混じってるやつかも。

 

 

7月6日の大雨で大変なときに新幹線予約してしまっていて、50分遅れの新幹線乗って帰省してきた。
ちょうど帰っている間に桐生の骨董市があったので、行ってきた。
浴衣と半幅帯2つと帯締め買ってきた。
雨上がりで天気微妙のせいか、出店数も少なめで商品も広げきれてない感じだったけれども、お客さんも少なめで見やすかったので結果的に良かった。
天気が良ければ羽織ってサイズ確かめたりする人もいるらしいけれど、地面濡れてるとそれも出来ず、サイズが丁度合いますようにと一か八かで買う感じになってしまった。
帰って着てみたら浴衣のサイズは丁度良かったのでラッキーだったわ。
半幅帯は博多織も結構出てたけれど、中古のくせに安さがいまいちだったのでヤフオクで落とした。
ついでに帯締めも。
ヤフオクで手に入れた博多織の半幅だけど、ポケット付きのもあった。
しかし、ポケット付きってだめだわ。
私、帯の回す向きが逆なんだけれど、逆だとポケット使えんわ。
ポケット使えない上に、帯結びのところにポケットエリアが来てしまって微妙。
やりにくいけれど、この帯が想定している向きで回して締めるしかなさそう。

 

 

祖母の着物も夏着物とアンサンブルと貰ってきた。
アンサンブルの方は正絹だろうけれど、夏着物の方が素材がわからん。
洗っても特に縮まなかったようなので、普通にこれから洗いながら着ることになると思う。

2018.05.13

裁縫は嫌いではないけれど、やり始めるまでがめんどくさい。

category:日常/日記

コロワ甲子園がオープンした。
旧旧ダイエー、旧イオン。オープン二日目に行ってきたけど、結構頑張って中身入れ替えした感じがあった。1階〜3階を見て回ったけれども、オープン二日目だからか結構混んでた。
セールの浴衣を買ったり、セールの布を買ったりしてきた。
荷物が多くなったので、地下はまわっていない。
地下二階の食品売場はイオンのままらしいので、また火曜市とかに行くと思う。

 

着物をたまに着ている。
で、思うんだけれど着物を着る上でのめんどくさい要素って、なんだかんだで裁縫必須なところなのではないかと。
祖母の着物の穴空いてるとこを直したり、居敷当てもどきをつけたり。
中古の長襦袢の幅が足りないのでバラしだしたりしている。ついでに変色していた肩当てを外したり。
新品で買う余裕があっても、半衿は自分でつけることになるしなー。まあ新品で買う余裕はないんだけれども。
あと、ヤフオクで手に入れたウールの半幅帯の色が彩度マックスな赤と黄色だったので、青系の染料買ってきて染めてみたりした。

 

上の階の住人が今年に入ってから夜中うるさくて(大騒ぎしているわけではないんだけれど、夜中なので笑い声が凄くよく聞こえる)、とうとう管理会社にクレームつける羽目になったりした。
睡眠不足まじやばい。気が短くなってやばい。

2018.04.03

いつの間にか4月

category:日常/日記

2月くらいにいわゆるサイト改装的な感じで、テーマファイルを変えてる。

 

祖母の四十九日で帰省したときに着物を少し持って帰ってきた。
着よう着ようと思っても中々普段着るのには勇気がいるな。
ひとつ袖のところが穴だらけになっているものがあったので、袖を外して付け根のところの布をずらして穴を隠す形で縫い直した。
縫い方合ってんだかわからんけど、表からじゃ分からんし良し。
袖をくっつけるときにちょっと糸を引っ張りすぎたのか布がよっちゃったけど気にしない。着たら分からんじゃろ。

 

桜もあっという間に満開になったと思ったらあっという間に散り始めている。早いな。

2018.01.30

primeに攻殻機動隊実写が入っていたので見たり、コートを買ったり。

category:オタク/思うこと/日常/日記

私の見たい攻殻機動隊ではなかった。
少佐が白人とか本当に些細な事だった。てか、それはもともとどうでも良かった。
話にひたすら不満がある。ほんとクソ。

 

 

冬物のセールがそろそろ終わりになってきて、オフ率も高くなってきている。
前からいいなーと思って目をつけていたコートがあったのだけれど、その時はまだ30%オフだったのでチェックだけして買わなかったんだよね。
このまま残ることがあったら半額くらいにはなるかなーと。
で、昨日見に行ったら70%オフになっててねー。
ルンルンしながら買って、ウキウキしながら帰ってきたわ。
めっちゃうれしい。

2018.01.08

20180103からの

category:思うこと/日常/日記

11月に帰省した時、ほとんど眠っている状態になっているのを見て、もう戻ってくることはないんだなと覚悟はしていた。
2018年開けて3日目、父方の祖母が亡くなった。
通夜式、葬式と行ってきた。
11月の眠っている祖母を見たときに、元気だった頃を思い出して辛かったし、その時は遅くないうちに来るだろうと思っていた。
だから、実際に亡くなってしまってもそれ以上辛くはならないと思っていた。
 
通夜式まではキツかったけれど、大丈夫だったと思った。
葬式最後、火葬前に棺に花入れるの少ししか出来なかった。涙堪えても鼻水止まらないし。
「とうとう婆ちゃんが死んでしまった」と考えないようにして、骨を拾ったりした。
 
嫁姑冷戦を一番間近で見てきているから思うところはあるけれど、それでも孫から見たら普通の婆ちゃんだったし。
色々思い出してつらい。
考えないようにしながら薄まっていくのを待つしかない。
 
 
祖母の着物を少しもらってきたので、着たいと思う。
生きているうちに着せてみせたら良かった。

2017.12.01

ものもらいったりしてた

category:日常/日記

子供の頃以来な感じでものもらいになってた。

 

 

どうぶつの森アプリを始めてしまった。
どうぶつの森やったことなくて3DSのが気になったりするけれど、アプリでこんだけ時間使ってんだから3DSでやったら一日中してしまうなーとか。
ゲームは本当にうっかり一日つぶしてやってしまうから良くない。
がっつりやりたいなーと思うこともあるんだけれど、ずっとやってしまうのが目に見えてるし。
買う前にストップかけておかないと買ってからでは止められないからな。

2017.11.16

8月から11月

category:日常/日記

11月上旬に妹2の結婚式があったので行ってきた。
新婦姉で、このさき友人結婚式があるかも分からん感じなのでレンタルの色留袖で出席。
結構緩めに着付けてもらったんだけれども、やっぱりきついね。
良い結婚式でした。

 

ちなみにここで借りた。送料まで込で安い。
着物のレンタルは【着物レンタル365】

 

 

8月下旬に帰省したら祖母が車椅子になってた。
11月に妹2の結婚式に合わせて帰省したら入院中。ただの風邪らしいんだけれども熱があったりするとホームでは預かれないとかで。なんか一日中眠ってる。もう90過ぎてるからなぁ。

2017.08.10

長崎

category:日常/日記

7月に大学時代の友人たちと長崎へ行ってきた。

一日目はハウステンボス。

 

 

 

VR系のアトラクション的なものが多い。ほんとに多い。
VR系のアトラクションは毎回毎回メガネを外さないとならないのが欠点。
あと、ゆり園みたいなところへ向かう道が完全に毛虫ロードだった。あっちにもこっちにもいる。
テーマパークなんだからそういうをはちゃんとしておいて欲しい。
レンタサイクル4人乗りを4人乗ってるのに1人で漕がされている人とかいた。
チョコレートの蛇口的なのもあったけど、ココアだった。飲めるチョコレートはココアだよね。
パトレイバーもいた。パトレイバーみたことないけれど。

 

 

二日目は軍艦島、長崎市街。

 

 


 

 

軍艦島クルーズは本当に酔う。
酔い止め一応飲んでたけどきつかった。
上陸前に周辺を説明しながらゆっくり回ってくれるんだけれど、それがキツイ。
やっと陸地に着くと思いきや、大揺れの船でゆっくりまわってるんだから中々のトドメ。
軍艦島予備知識無しで行ったのだけれども(廃墟ということしか知らない状態)、面白いというか興味深い感じだった。

その後は長崎で皿うどん食べたり、軍艦島のゆるキャラがまるでウンチくんという感じだったのを見かけたり、グラバー邸へ行ったりした。
グラバー邸は上りが途中からエスカレーターとかになってて良かった。
あと暑かった。本当に暑かった。

 

暑かったけれど、楽しい旅行だった。

2017.08.03

銀魂実写映画を見てきた

category:オタク/日常/日記

原作&アニメファンのめんどくさいオタクの感想だよ。

 

銀魂の実写映画を作るとしたらこれ以上のものを作れる人はいないとは思う。
役者さんも役にあっていたのがほとんどだった。

 

でも、銀魂の実写映画としては100点だけど、銀魂の映画としては60点くらい。
見る前に感想を色々読んだけれど、ダメだという部分は人によって違うし、この映画がダメなのはこの点だというはっきりした間違いない部分というのは無いと思う。
ギャグパートがダメという人もいるし、シリアスパートがダメという人もいるし。

 

私はシリアスな話の部分なのに、微妙なギャグが入るのがちょっとなーって思った。
あと、紅桜篇の話が少し変わってしまっていた部分。
本物のエリーが桂一派を引き連れてくるシーンとか割と好きなんだけれども、全部真選組になってしまった。
真選組もキャスト豪華だけど、紅桜篇は真選組は本来出てなかったようなきがするんだよなぁ。と思って今ググったら、新訳紅桜篇の方は出てるっぽいな。
この劇場版も見てたのに覚えてなかったわ。
またアニメの方を見直すかね。
あと源外のじーさんは出す必要なかったのではと思う。
1枚の写真で見る分にはこんなもんかなと言う感じだけれど、実際に動いて喋ってをみると源外のじーさんではないなと思った。
また子が結構また子で良かった。
神楽ちゃんはかわいいけど、アクションシーンはちょっとキツイ。
武市先輩は普通にセリフを喋ってるところはわりと武市先輩だった。ちゃんとしたセリフのところは良かったんだけれど、佐藤二朗になってる部分はなーちょっとなー。仕方ないんかなー。

 

映画始まる前の予告で、ジョジョ実写とか斉木楠雄実写とか流れてたんだけれども。
ジョジョ実写は明らかにちょっとアレなんですけれども、多分そもそも原作ファンのことを考えてなくて、原作ファンは見に行かないタイプの実写映画として振り切ってる感じはした。
斉木楠雄は、まあ斉木楠雄だし、監督も銀魂と同じ福田監督みたいなので有りなのだとは思う。
どうしてもコスプレ感すごいけど。
アメージングの人がわりとアメージングになってるように見えた。