2018.07.12

お盆前に帰省

category:日常/日記

麻の襦袢を中古で手に入れて、一回着てみたけれど暑いわ。
30度超えるとキビシイ。
で、麻の襦袢も丈が短かったり幅が微妙に足りなめだったので、直しているところ。
一緒に夏着物も買ったんだけれど、サマーウールと思ってたらサマーウールじゃなかった。
ポリ感はあんまりないからポリ100%ではないとおもうんだけれど、麻とポリとか綿とポリとかみたいに混じってるやつかも。

 

 

7月6日の大雨で大変なときに新幹線予約してしまっていて、50分遅れの新幹線乗って帰省してきた。
ちょうど帰っている間に桐生の骨董市があったので、行ってきた。
浴衣と半幅帯2つと帯締め買ってきた。
雨上がりで天気微妙のせいか、出店数も少なめで商品も広げきれてない感じだったけれども、お客さんも少なめで見やすかったので結果的に良かった。
天気が良ければ羽織ってサイズ確かめたりする人もいるらしいけれど、地面濡れてるとそれも出来ず、サイズが丁度合いますようにと一か八かで買う感じになってしまった。
帰って着てみたら浴衣のサイズは丁度良かったのでラッキーだったわ。
半幅帯は博多織も結構出てたけれど、中古のくせに安さがいまいちだったのでヤフオクで落とした。
ついでに帯締めも。
ヤフオクで手に入れた博多織の半幅だけど、ポケット付きのもあった。
しかし、ポケット付きってだめだわ。
私、帯の回す向きが逆なんだけれど、逆だとポケット使えんわ。
ポケット使えない上に、帯結びのところにポケットエリアが来てしまって微妙。
やりにくいけれど、この帯が想定している向きで回して締めるしかなさそう。

 

 

祖母の着物も夏着物とアンサンブルと貰ってきた。
アンサンブルの方は正絹だろうけれど、夏着物の方が素材がわからん。
洗っても特に縮まなかったようなので、普通にこれから洗いながら着ることになると思う。