blog

2019.06.15

布屋

category:日常/日記/着物

着物の裾よけで、キュプラが裾捌きも良くて静電気が起きにくいらしいということで、キュプラを安く売っている布屋が無いかとネットで探していた。
少し前にキュプラを取り扱っているネットショップを見つけ、実店舗もあるということで「どこかなー」と見てみたら、大阪の江坂でまあまあ近いのでこの間行ってきた。大塚屋というところ。
ちょうどセール期間中だったし。
キュプラもセール品であるはずだったんだけれど、白いのが見当たらないので売り切れかと思い、通常のものを買ってきた。
白を選んだつもりが、帰ってきてから改めてみたら生成りっぽい色だった。店内だと真っ白に見えてのだけれども。まあ下に着るものだし構わんといえば構わん。
他にもラミネート生地も安かったし、ファスナーも安いし、あれこれ買ってきてしまった。
往復で交通費1000円かかるのが微妙だなぁと思っていたけれど、布もたくさんあるしまた行きたいなと思う。

裾よけは上半分が晒で下半分がキュプラのものを一つ作った。
まだ使ってないけれども。
長襦袢風肌着の下の方もキュプラに変えようと思っている。
綿だとゴワゴワと上に持ち上がってきちゃうんだよね。

着物関係のものっていちいち高いし、そうなると自分で作るしかねえ!ってなるね。
作るかどうか、うまくできるかどうかはわからんけれど。

紫陽花
梅雨入りしてないけど紫陽花咲いてた